カマタユキのおさんぽ日和

おさんぽトラベラー・カマタユキの寄り道いっぱい日々徒然

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
天使にラブ・ソングを・・・
IMG_0871.JPG
1=1992年 2=1993年 アメリカ映画
エネルギッシュなシスター・クラレンス(ウーピー・ゴールドバーグ)、愉快で魅力的で大好きだわー。いっぱい笑ってたっぷり元気をチャージできる、そんな作品。1と2どちらも良いけど、ワタクシ的には1が最高!観終わった時に笑顔になれる映画が好きダナ、としみじみ思いつつ。



| 2017.09.19 Tuesday (21:33) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
宇宙兄弟

IMG_0817.JPG
2012年 日本映画
大事なことが沢山詰まっていて、色々と思い出させてくれる作品。観終わった時の心地よさったら!!! ムッタとヒビト、素敵すぎる兄弟にまた会いたいワ。




| 2017.09.15 Friday (23:43) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
チャーリーとチョコレート工場
IMG_0866.JPG
2005年 アメリカ映画
タイトルや監督名を何度も耳にはするものの、なかなかご縁がなかった本作を初鑑賞。冒頭のミステリアスな音楽から、一気に引き込まれた。ティム・バートンの独特な世界観に、すっかりしっかり魅せられた2時間。結構ビターな描写もあり、まさに大人向けファンタジー!この先また何回も観るであろう作品です。



| 2017.09.12 Tuesday (21:05) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
エリン・ブロコビッチ
IMG_0808.JPG
2000年 アメリカ映画
人々のために全米史上最高額の和解金を勝ち取ったエリン(ジュリア・ロバーツ)の活躍が、実話だからこそのリアリティで見応えアリアリ!オススメです。



| 2017.09.10 Sunday (20:36) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
世界から猫が消えたなら
IMG_0835.JPG
2016年 日本映画
川村元気さんの原作を読んで大泣き。
映画もよかった。また泣いた。



| 2017.09.06 Wednesday (22:27) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
IMG_0829.JPG
1999年 ドイツ・アメリカ・フランス・キューバ
キューバ音楽の巨人たちを追ったドキュメンタリー。
私にとってあまり馴染みのない音楽なのに、懐かしい気持ちでいっぱい。



| 2017.09.04 Monday (21:37) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴッドファーザー
IMG_0846.JPG
1972年 =1974年 =1990年 アメリカ映画
全シリーズ3時間近くある長編、前前前世まで遡っても関わりはないであろう世界の話だけど、一瞬足りとも飽きることなく観入った。コルレオーネファミリーのドンを受け継いだ三男マイケル(アル・パチーノ)やその妻ケイ(ダイアン・キートン)をはじめ、豪華な面々が勢揃い。中でもパパを演じたマーロン・ブランドと、パパの若かりし頃を演じた当時まだ無名のロバート・デ・ニーロが印象深い。またいつか観たい作品です。



| 2017.09.03 Sunday (20:42) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュー・シネマ・パラダイス
IMG_0850.JPG
1989年 イタリア/フランス映画
シチリアの小さな村の映画館が舞台。映写技師のアルフレード(フィリップ・ノワレ)と映画好きなサルヴァトーレ、通称“トト”の世代を超えた友情をはじめ、村の人々の映画への強い想いなどが丁寧に描かれています。今回で4回目の鑑賞、観るたびにほんわかと温かい気持ちにさせてくれる、私にとってとても大切な作品です。




| 2017.08.27 Sunday (21:21) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
猟奇的な彼女
IMG_0831.JPG
2001年 韓国映画
キョヌくん、いいコだなー。



| 2017.08.27 Sunday (01:39) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
スタンド・バイ・ミー
IMG_0802.JPG
1986年 アメリカ映画
森の奥にある死体を見に出かけた少年4人の小さな冒険は、暑い夏の夜をノスタルジックな気分にしてくれた。少年同士だから共有できるであろう感性や友情が新鮮だった。夏の終わりと共に来た訣別が切ないけれど、大人になってゆく彼らそれぞれの時間の始まり。ガンバレ少年たち!



| 2017.08.24 Thursday (21:51) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
RECOMMEND

 
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS