カマタユキのおさんぽ日和

おさんぽトラベラー・カマタユキの寄り道いっぱい日々徒然

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ラブ・アゲイン
IMG_1624.jpg
2011年 アメリカ映画
娘(エマ・ストーン)の恋人(ライアン・ゴズリング)にイイオトコになるための指南を受けるパパーーー(スティーブ・カレル)! 次々とつながる人間関係、とことん狭い街だなー。ちなみに奥様はジュリアン・ムーア。邦題はいまいちパッとしませぬが、豪華なキャストたちが繰り広げる、可笑しくてほんのり切ないラブコメディです。



| 2019.07.04 Thursday (21:06) | - | comments(0) | trackbacks(0) |
旅のおわり世界のはじまり
IMG_1657.jpg
2019年 日本映画
自分自身が“葉子”になって、ウズベキスタンを走り抜けたよう。以前に訪れたシルクロードの乾いた空気や匂いが蘇り、五感全てが揺さぶられた感覚。悩み、葛藤し、走る葉子は、前田敦子以外考えられないほど、あっちゃんブラボー!ラストの歌声には鳥肌が立った。大好きで大切な作品が、また一つ増えたことがうれしい。



| 2019.06.30 Sunday (11:23) | - | comments(0) | trackbacks(0) |
ブルージャスミン
IMG_1534.jpg
2013年 アメリカ映画
威圧感たっぷりの元セレブ・ジャスミン(ケイト・ブランシェット)&貧乏性で超庶民派の妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)、どちらもハマり過ぎ!!! 生き方や考え方、見てくれなど全て違えど、一つ共通しているのは「女は皆、嘘つき」ってことかしらね。監督はウディ・アレン。



| 2019.06.25 Tuesday (10:53) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
エクス・マキナ
IMG_1623.jpg
2015年 イギリス映画
大自然の中の閉鎖された空間。
登場人物ほぼ4人、人間と人工知能。
未来を暗示しているかのようなラスト。
かなり怖い。



| 2019.06.18 Tuesday (21:50) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
レジェンド 狂気の美学
IMG_1629.jpg
2015年 イギリス映画
『インセプション』で気になったトム・ハーディの主演作を早速チェキラ。1960年代のロンドンに実在した伝説の双子のギャング・クレイ兄弟を、トムが一人二役演じています。兄のレジーは頭脳明晰でもキレると半端ない男前、一方で弟のロンは心に闇を抱え一癖も二癖もあり・・・。そんな狂気の二人を見事に演じ分けたトムに大拍手!兄弟喧嘩など、時折笑えるシーンもあります。ギャング映画と毛嫌いせずに、是非是非チェキラ!おススメよ。



| 2019.05.19 Sunday (11:17) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
インセプション
IMG_1621.jpg
2010年 アメリカ映画
ざっくりと言えば、他人の潜在意識の奥まで潜り込みアイデアを植え付ける、というストーリー。夢の階層について行けず置いてきぼりになりながらも、複雑怪奇な展開が面白すぎて、あっという間の2時間半でした。どの役者さんもブラボーですが、ワタクシ的には偽装師のイームス(トム・ハーディ)が良かった。狡猾なのにどこか品があり、茶目っ気とセクシーさを併せ持つ感じが素敵っ。他の作品も観てみよー。



| 2019.05.12 Sunday (13:23) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
IMG_1571.jpg
2015年 アメリカ映画
妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。僕はあまりにも君に無関心だったー。

自らの感情と向き合うために、あらゆるものを“破壊”し続けるディヴィス(ジェイク・ギレンホール)が切ない。哀しみや喪失感にもがき、再生へと向かうディヴィスに寄り添いながら、あれこれと色んなことに思いを馳せた。じわじわと、静かに響く佳作です。



| 2019.05.07 Tuesday (11:06) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
はじまりへの旅
IMG_1618.jpg
2016年 アメリカ映画
現代社会から離れ、アメリカ北西部の森で暮らすベン(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子ども達。死んだママの最期の願いを叶えるために旅へ出るファミリーたちの、世間とのギャップに戸惑いながらも、ユニークさと“らしさ”を失わない逞しさが魅力的だった。いっぱい笑えて思わず泣ける、素敵な作品です。



| 2019.05.05 Sunday (17:27) | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
@成城学園
IMG_1612.jpg
カフェランチ。



| 2019.05.03 Friday (22:37) | TOKYO | comments(0) | trackbacks(0) |
@松陰神社
IMG_1610.jpg
初めまして、吉田松陰先生。



| 2019.05.03 Friday (22:35) | TOKYO | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
RECOMMEND

 
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS